中学受験

校舎など施設、設備が充実している中高一貫校ランキング10校

校舎など施設、設備が充実している中高一貫校ランキング10校

大学通信ONLINE」にて、塾が勧める「校舎など施設、設備が充実している中高一貫校ランキング」が発表されました。

私立中学受験をするきっかけの一つに、また、受験する学校選びの際も『設備の充実』が挙げられることがあります。

  • 図書室の蔵書が多い
  • 温室プールの設置
  • 学食の充実

など、学校ごとに個性的な施設、設備を備えていることが多いです。

この記事では、日々教育に携わっている塾の教室長の選んだ「校舎など施設、設備が充実している中高一貫校」のランキング上位10校の詳細を解説していきます。

この記事でわかること

  • 校舎など施設、設備が充実している中高一貫校ランキング10校を詳しく解説します。

この記事の執筆者

嶋の画像

✓20代男性

 ✓某進学塾の室長

 ✓現在は、受験生向けの情報発信やコンテンツ制作を行い、受験生と保護者をサポートしています。

校舎など施設、設備が充実している中高一貫校ランキング10校

塾の教室長の選んだ学校は以下のとおりです。

学校名所在地男・女・共日能研R偏差値
山脇学園東京女子52
東洋大京北東京共学50
桐光学園神奈川共学47
市川千葉共学64
明治大付明治東京共学60
中央大付横浜神奈川共学58
中央大付東京共学56
桐蔭学園中教神奈川共学50
日本大豊山東京男子46
広尾学園東京共学65

各校の詳細を解説していきます。

山脇学園中学校・高等学校

所在地東京都港区赤坂4-10-36
日能研R4偏差値52
URLhttps://www.yamawaki.ed.jp/
概要「自主・探究」「立志・展望」「互恵・協働」を教育目標とし、
自らアクションを起こして主体的に問題解決へと
立ち向かう女性を育成するための教育を実践している学校。
カリキュラムは大きく「中1・2」「中3・高1」「高2・3」の
3段階に分けられており、大学合格に向けた学力養成や
教育目標にもある主体性の養成を行います。

山脇学園は建学120年と歴史のある学校です。
長く愛され続けている理由は、時代に合わせて設備を新しく充実させていることにもあります。

山脇学園はSSIと呼ばれる学習支援施設を2022年9月にリニューアルオープンしています。

ここでは、6教室最大300席が用意されており「赤本・参考書棚」「コピー機」「英検対策コーナー」「リスニング対策用CDブース」などが設置されており、生徒の声をもとに、日々便利にアップデートされています。

SSIでは予備校と連携した希望制の放課後講座やOGによる学習支援会も実施しており、高い志で勉学に励む山脇学園の生徒を全面的に応援していることがわかります。

山脇学園 公式サイトへ

東洋大学京北中学高等学校

所在地東京都文京区白山2-36-5
日能研R4偏差値50
URLhttps://www.toyo.ac.jp/toyodaikeihoku/
概要「本当の教養を身に付けた国際人の育成」を教育理念として掲げ、
知識の多さだけではなく、本物の教養を身につけた
人間の育成を日々実践しています。
「哲学の白山」と呼ばれた東洋大学の付属校であるため、
自分の哲学を持った人材育成にも力を入れています。
付属校である東洋大学との積極的な体験講座や
学部説明会などの連携も特徴的です。

東洋大京北は、最新の設備とゆとりのある学習空間が魅力的です。

図書室は吹き抜けガラス張りの構造になっているため、自然光が入る開放的な空間になっています。
高校の図書室とは思えないような雰囲気で、勉学や読書に集中できます。

また、東洋大京北の設備の特徴は、自習室とは別に自習室前と職員室前に学習コーナーが用意されていることです。
特に職員室前の学習コーナーでは、疑問点があったらすぐに職員室に行って質問できるようになっているので、日々の勉強を時間のロスなく効率的に進められます。

物理・化学・生物・地学の目的に合わせて別で用意されている理科室や、快適さと清潔感にとことんこだわっているトイレも魅力的です。

東洋大京北 公式サイトへ

桐光学園中学校・高等学校

所在地川崎市麻生区栗木3-12-1
日能研R4偏差値47
URLhttp://www.toko.ed.jp/high/
概要桐光学園は男女ともに生徒を募集していますが
学校生活は男女別学で行っています。
男女の成長プロセスの違いに合わせ、
伸ばす力を支える教育を実践しています。
高校2年からは、私立・国立、文系・理系、
それぞれ違う方向を目指す生徒のために
4つのコースに細分化し、同じ目標を持つ生徒同士で、
志望校合格のための力を養っています。

豊かな自然に囲まれた広大なキャンパスが特徴的な桐光学園は、スタンド付きの広いグランドをはじめとして、様々な施設や設備が充実しています。

学生にとって1番大切である学習空間は自習室以外にも、図書室内に図書学習室を設置しているなど、学園内には計5つの学習スペースが用意されています。
毎年難関大学への合格者を多数輩出している輝かしい学習実績の裏には、学習スペースを有効活用している桐光生の学習習慣があるのかもしれませんね。

他にも、男女棟ともに異なる施設や設備が設置されていますが、特に女子棟には屋上テラスや生徒サロンが設置されており、憩いの場として人気が高いです。

桐光学園公式サイトへ

この記事でもランキングされてます

市川中学校・高等学校

所在地千葉県市川市本北方2-38-1
日能研R4偏差値64
URLhttps://www.ichigaku.ac.jp/
概要「独自無双の人間観」「よく見れば精神」「第三教育」の3本を柱として、
生徒それぞれの個人を育て上げることを大切にした教育を実践している学校。
市川では中学と高校で2段階にカリキュラムを分けており、
一貫教育ならではのゆとりがありつつスピード感もある学習指導が特徴的です。

市川は北館・南館・本館などを中心として、多くの設備や施設が整えられています。

さまざまある市川の設備や施設の中でも私が注目しているのは、本館にある「第三教育センター」です。
ここは図書館を中心とした学習施設であり、蔵書数12万冊、24台のパソコンがあるマルチメディアスペース。
ガラス張りで開放感のある室内など、とても魅力的です。

閲覧スペースは100席を超えているので、日々多くの市川生が読書や勉学に励んでいます。

市川中学校・高校のホームページには、360°パノラマと3DVIEWが用意されているので、気になる方はそちらも合わせてチェックしてみてましょう。

市川中学公式サイトへ

この記事でもランキングされてます

明治大学付属明治高等学校・明治中学校

所在地東京都調布市富士見町4-23-25
日能研R4偏差値60
URLhttps://www.meiji.ac.jp/ko_chu/
概要初代学長である鵜澤総明氏が残した「第一級の人物たれ」という
言葉を大切にした教育を日々実践している学校。
教科指導では、先を急ぎすぎず、
大学に向けた基礎や基本を大切にしています。
2008年には神田猿楽町から調布にキャンパスを移しており、
敷地面積5.5倍、床面積2倍という新しい環境を得ています。

明治大付明治は、2008年に移転して敷地面積5.5倍、床面積2倍となり、大きなリニューアルを実現しました。

学園内は清潔かつ快適に過ごせるように保たれており、生徒が毎日楽しく学生生活を送れるように整えられています。

3階+屋上という構造ですが、各階全てにフリースペースやテラスが設置されています。
丸テーブルと椅子が設置されており、朝・昼休み・放課後にはたくさんの生徒が先生に質問しています。

地下1階には、毎日頑張る運動部が効率的にトレーニングができるようにするための、トレーニング室を用意しています。

詳細に施設が気になる方は、ホームページに施設紹介動画が公開されていますので、そちらをチェックしてみましょう。

明大明治公式サイトへ

中央大学付属横浜中学校・高等学校

所在地神奈川県横浜市都筑区牛久保東1-14-1
日能研R4偏差値58
URLhttps://www.yokohama-js.chuo-u.ac.jp/
概要「謝恩礼節」「自立実践」を校訓とし、
人々の幸福と社会の発展に寄与する意欲と行動力を兼ね備えた
人間となるための素養を磨くための教育を日々実践しています。
付属校である中央大学との高大連携が盛んに実施されており、
一般的な学校では体験できないような、
より実践的で専門性の高い教育が受けられる点が特徴的です。

中央大付横浜もここまで紹介してきた学校同様に、さまざまな施設や設備が充実しており魅力的です。

学習環境は図書室・総合学習スペース・ラーニングストリートがあります。

職員室の前に広がるラーニングストリートには椅子や机は設置されていないものの、生徒同士が話し込んだり、先生に気になることを質問したりできます。

また、主に運動部が利用するトレーニングルームでは、最新の器具や設備が整えられており、頑張る運動部員の成長をサポートしています。

中央大付横浜 公式サイトへ

中央大学付属中学校・高等学校

中央大学付属中
所在地東京都小金井市貫井北町3-22-1
日能研R4偏差値56
URLhttps://www.hs.chuo-u.ac.jp/
概要付属大学の中央大学の学風である「質実剛健」を基盤として
「明るく、強く、正しく」の校訓を掲げ、
社会有為の人材を育成することを目標としている学校。
MARCHとして人気の高い中央大学の付属校であることからも
人気が高く、内部進学率は86.3%と、とても高いです。

中央大付は広大な敷地に自然も感じられるキャンパスが特徴的です。

食堂や自習室などの施設はもちろんのこと、英語教育に特化しているLL教室や生徒が命名した青春スタジオと呼ばれる憩いのスペースが特徴的です。

中央大付は、特に図書館が充実しており、1号館や2号館から離れた場所に独立して建物が用意されています。

蔵書数20万冊、閲覧席266席とかなり充実しており、日々たくさんの中付生が勉学や読書に励んでいます。

グラウンドや体育館、トレーニングルームも充実しており、毎日目標実現のために頑張る運動部員を応援する体制も整っています。

中央大付公式サイトへ

桐蔭学園中等教育学校

所在地神奈川県横浜市青葉区鉄町1614
日能研R4偏差値50
URLhttps://toin.ac.jp/ses/
概要「すべてのことに『まこと』をつくそう」
「最後までやり抜く『強い意志』を養おう」
の2つを校訓として、自ら考えて判断できる子どもたちを
育成するための教育を実践している学校。
「学力の氷山モデル」を大切にしており、
見える学力とされている知能や技能だけではなく、
思考力・表現力などの見えにくい学力、学びに向かう力などの
見えない学力を養成することを大切にしています。

桐蔭学園中教も、さまざまな素晴らしい施設が整っています。
特に英語教育関係の施設が充実しています。

グローバルラウンジとLL教室が充実しており、グローバルラウンジでは英語を使ってネイティブの先生や友人たちとコミュニケーションを取ることになっている空間で、ホームページ内ではスタイリッシュな空間と紹介されています。

学習空間は、図書室や学習スペースが用意されており、特に図書室は地の探究や国語の授業でも利用されており、知の空間としての役割を果たしています。

また、音楽関係の施設も充実しており、通常の音楽室はもちろんのこと、ピアノレッスン室やシンフォニーホールなどあります。特にシンフォニーホールは「本物」の音楽を提供する学園のシンボルとなっています。

桐蔭中教公式サイトへ

日本大学豊山高等学校・中学校

所在地東京都文京区大塚5-40-10
日能研R4偏差値46
URLhttps://www.buzan.hs.nihon-u.ac.jp/
概要「強く正しく大らかに」という日大系列の男子校らしい
教育目標を掲げた教育を実践しています。
「自ら学ぶ力」「自ら考える力」「自ら道を開く力」の
3つを養うことを大切にしており、社会に出て活躍する
日大マインドを持った男子を育成します。

日本大豊山のキャンパスは、高い耐震性能・省エネを意識した全照明LED・バリアフリー化など、高い機能を誇っていますが、もちろん生徒が快適に過ごせる施設や設備も整っています。

学習環境は、充実した自習室・図書室・進路相談室が設置されています。自習室には個人用のキャレルデスクが導入されているので、周りが気になることなく、勉学に集中できます。

また、細かいところですが、ロッカーには鍵が完備されており、電車で日本大豊山に通う生徒でも運動着や教材を保管できるので、快適に通学できるようになっています。構内にはうがい薬付きの冷水機も設置されており、感染症対策もバッチリです。

日大豊山公式サイトへ

広尾学園中学校・高等学校

所在地東京都港区南麻布5-1-14
日能研R4偏差値65
URLhttps://www.hiroogakuen.ed.jp/
概要広尾学園は、10年前から最先端のICT教育や
その他教育の高度化を実現するための
カリキュラム作成に力を入れている進学校です。
特に国際教育とキャリア教育に力を入れており、
特に国際教育については、インターナショナルクラスを
高校だけではなく中学にも導入しています。

広尾学園は、広尾という都心にあるため、決して敷地面積は他の学校と比較すると広くありませんが、9階建ての大きな校舎には最新の設備を整えており、快適な生活環境を提供しています。

校舎6階にある生物・化学・物理のサイエンスラボや3万冊の蔵書を誇る図書館、悩みのある生徒がいつでも訪れられるカウンセリングルーム、24時間空調が効いている教室など、生徒が快適に勉強したり生活したりするために必要な設備が完備。

カフェレストランは、晴れの日だとけやきの木の下でのオープンカフェが利用でき、生徒たちで賑わっています。

ホームページでは各施設の360°バーチャルビューが見られるので、気になった方はチェックしてみましょう。

広尾学園公式サイトへ

おすすめ

四谷大塚・東進ハイスクールを運営する㈱ナガセが『東進オンライン』という映像授業コンテンツを始めました。
小学部=四谷大塚、中学部=東進ハイスクールのノウハウが詰め込まれた映像授業です。
そして、驚くことに月々3,000円~というコスパの良さ

無料で資料請求できるので、まずは資料を確認してみてはどうでしょうか。

詳しくは公式サイトをご確認ください!

■無料資料請求(小学部)へ>>
■無料資料請求(中学部)へ>>

■くわしい関連記事はコチラ>>

最後に

この記事では、施設・設備が充実している中高一貫校を現役の塾の教室長が紹介しました。

我が子に少しでも快適な学生生活を送ってもらいたいと思う人は多いはずです。
そのためには、少しでも施設や設備が整っている学校に入学することをおすすめします。

今回紹介した学校以外にも、施設や設備が充実している学校はたくさんあります。
お子さまによって「こんな施設があったら嬉しい」「こんな学校が良い」と、学校に対する価値観は異なると思いますので、親子で話し合って、理想の学校を選べるといいですね。

この記事の監修者

リョウスケ

✓教育ブログ歴9年。月々130,000PV。
✓塾講師、家庭教師経験あり。
✓過去の経験と、9年間様々な受験情報・教育情報・学習サービスをみてきた筆者が経験をもとに解説していきます。⇒運営者情報はコチラ
✓『中学受験のアレコレ・メルマガ版』スタートしました。もちろん無料です。ぜひご登録ください。

   

この記事を読んだ方はこんな記事にも興味があるかも

-中学受験