生活・子育て

【へやすぽアシストの口コミは?月謝は高いの?】調べて分かった評判と効果を徹底解説

【へやすぽアシストの評判は?月謝は高いの?】調べて分かった口コミと効果を徹底解説

『中学受験のアレコレ』というサイト名ですが、この記事では中学受験情報ではなくへやすぽアシストについて詳しく解説していますので、是非ご活用ください!

  • 『ウチの子は、運動が苦手で体育の時間も嫌いみたい。なにか良い体操教室はないだろうか?』

運動が苦手な子にとって、スポーツクラブなどの習い事は、とてもハードルが高いですよね。

とはいえ、「何かスポーツを習わせたい」というのも親心というものです。

同級生に混ざってスポーツをするのはちょっと難しいけど、「なにか運動をさせたい」「もう少し運動できるようにさせたい」という父母の方におすすめしたいのが『へやすぽアシスト』です。

へやすぽアシストは、運動療育児童発達支援のプロがマンツーマンで指導してくれるオンライン個別運動教室です。

  • 運動が苦手な子
  • じっと座っていられない子
  • 集中が続かない子
  • 友達と外遊びが苦手な子

こんなお子さんにはピッタリの運動教室ですね。

この記事では、へやすぽアシストについて詳しく解説していきます。

お子さんの習い事について悩んでいるあなたの参考になると思いますよ。

この記事を読んでわかること

  • 「へやすぽアシスト」について詳しく解説していきます。

先にへやすぽアシストの評判・口コミを知りたい方はコチラをどうぞ!

この記事の執筆者

リョウスケ

✓教育ブログ歴9年。月々130,000PV。
✓9年間様々な受験情報・教育情報・学習サービスをみてきた筆者が経験をもとに解説していきます。⇒運営者情報はコチラ
✓『中学受験のアレコレ・メルマガ版』スタートしました。もちろん無料です。ぜひご登録ください。

    

へやすぽアシスト公式サイト

へやすぽアシストの基本情報

へやすぽアシストトップページ

■公式サイトへ>>

おすすめポイント運動が苦手な子を
運動療育、児童発達支援のプロが
個別サポートし、すべての土台と
なる身体の使い方を教えてくれます
料金(目安)◆月2回レッスン+宿題サポート
+LINE相談:11,000円/月
◆月4回レッスン+宿題サポート
+LINE相談:22,000円/月
レッスン回数月2回 or 月4回(1回50分)
講師理学療法士、作業療法士
対象年齢3歳(幼児)~18歳(高校生)
教室の場所オンライン
無料体験レッスン30分

へやすぽアシスト』は、

  • 発達が気になるお子さん
  • 運動が苦手なお子さん

向けのオンラインマンツーマン運動療育教室です。

運動療育」とは、「運動に必要な脳」と「筋肉の感覚」を統合させることで発達を支援することです。

へやすぽは、一般的な体操教室のようにスポーツの技術を習得するのではなく、ベースとなる身体の使い方を覚える教室です。

へやすぽアシスト公式サイト

対象学年

へやすぽアシストの対象年齢は、

  • 3歳(幼児)~18歳(高校生)のお子さんです。

幼いお子さんから、中高生まで幅広く利用することができます。

10代のうちにベースとなる身体の使い方を鍛えておくことによって、その後の生活を支える運動能力を身につけることができます。

指導内容

冒頭で説明した通り、へやすぽアシストではスポーツ技術を習得などを目標とするのではなく、ベースとなる身体の使い方を覚え、体幹を鍛える教室です。

ベースとなる体幹を鍛えることによって、今後、取り組むであろうスポーツの基礎的な部分を補い、普段の生活にも生かすことができます。

例えば、体幹を鍛えることによって、体の使い方がわかり始め『字を書くのが上手になった』という事例もあります。

料金

料金は、

  • 月2回レッスン+宿題サポート+LINE相談:11,000円/月
  • 月4回レッスン+宿題サポート+LINE相談:22,000円/月

1レッスン50分になります。
LINEで相談もできます。

少し高めに感じるかもしれませんが、プロにしっかり指導してもらえるという意味ではコスパの良いサービスではないでしょうか。

教室の場所

へやすぽアシストは、

  • オンラインレッスン

の教室です。

自宅でレッスンを受けられるので、どこに住んでいても受講可能な利便性の高いサービスです。

講師

先生は、

  • 理学療法士
  • 作業療法士

必要なときに頼りになる『発達のインフラ』となる教室を目指しています。

へやすぽアシスト公式サイト

\モンドセレクション6年連続金賞受賞/

へやすぽアシストのメリット

へやすぽアシストを利用するとお子さんにどのような効果があるでしょうか?

ここではへやすぽアシストを利用するメリットを解説していきます。

  • 運動療育で身体の使い方がうまくなる
  • 健全な身体を作る
  • 自宅で自分のペースでレッスンを受けられる

1つずつ詳細を解説していきます。

運動療育で身体の使い方がうまくなる

前述の通り、「運動療育」は脳と筋肉の感覚統合を促します。

運動が得意でない子の場合、脳が『このように動いて!』と送っている信号に対して、身体がジャストで動けていないことが多いです。

脳と身体がミスマッチを起こしているという状態ですね。

この感覚のズレを修正していくのが、運動療育になります。

へやすぽアシストでは、理学療法士・作業療法士など運動療育、児童発達支援のプロがマンツーマンでレッスンをしてくれます。

早めに伸ばしておいて損はない能力と言えるでしょう。

健全な身体を作る

現代社会では、子どもだとしても時間をしっかり決めておかないと、身体を動かす機会を失いがちです。

『この日、この時間にレッスンを受ける』とスケジュールすることで強制的に身体を動かす時間を作ることができます。

また、プロの指導を受け身体をキチンと動かすことで、筋肉の発達などを促すこともできます。

筋肉がつくことで、姿勢が良くなった、猫背が治ったなど健全な身体づくりができます。

そういった所も、へやすぽアシストを利用するメリットの一つと言えます。

自宅で自分のペースでレッスンを受けられる

スポーツ教室や、スポーツ少年団などに加入する際のネックとして、

  • 一度入ってしまうと辞めづらい
  • 毎週、時間を縛られる

という所が挙げられます。

『スポーツはさせたいけど、そこまで本気でやるのではなく、それなりにやれればいい』

と考えている父母の皆さんも多いですよね。

その点、へやすぽアシストは、オンラインでレッスンを受講できるので自分のペースで受講することができます。

また、オンラインのメリットとして、近くに教室がなくてもインターネット回線さえあれば自宅でレッスンを受けられます。

自宅で自分のペースでレッスンを受けられるというのはメリットですね。

へやすぽアシスト公式サイト

\モンドセレクション6年連続金賞受賞/

へやすぽアシストのデメリット

へやすぽアシストのデメリットはあまりないですが、強いて言えば1つだけ。

料金が高め

強いて言えば、習い事としては『若干、料金が高め』な点ですね。(以下、表を再掲します)

おすすめポイント運動が苦手な子を
運動療育、児童発達支援のプロが
個別サポートし、すべての土台と
なる身体の使い方を教えてくれます
料金(目安)◆月2回レッスン+宿題サポート
+LINE相談:11,000円/月
◆月4回レッスン+宿題サポート
+LINE相談:22,000円/月
レッスン回数月2回 or 月4回(1回50分)
講師理学療法士、作業療法士
対象年齢3歳(幼児)~18歳(高校生)
教室の場所オンライン
無料体験レッスン30分

とはいえ、前述の通り、

  • 運動な苦手な子でもマイペースにレッスンを受けられること
  • プロにしっかり指導してもらえること

という意味ではとてもコスパの良いサービスです。

特定の習い事を複数習うよりは確実にコスパは良いでしょう。

各ご家庭でよく考慮して選ぶ必要がありますね。

へやすぽアシストでは『無料レッスン体験』随時実施していますので、まずは無料レッスンに参加してから決めても良いかもしれませんね。

へやすぽアシスト公式サイト

へやすぽアシストの評判・口コミ

実際に、へやすぽアシストを利用しているご家庭の口コミを紹介していきます。

運動が苦手な息子が「速く走れるようになりたい!」「縄跳びを10回跳べるようになりたい!」といって、親なりにやり方を調べて教えていたのですが、なかなか成果が出ない日々でした。
そんな時、へやすぽアシストの体験レッスンに参加させてみたところ「やる!続けたい!」と珍しく言ったので、入会することにしました。
オンラインで成果ができるか不安でしたが、マンツーマンなので、息子のペースに合わせて時間内みっちり指導してくれることで「縄跳び10回」という目標を達成できたほか、友達にも「走るの速いなー」と言われてたようで喜んでいました。
レッスン中は、コーチとお話ししたり笑いあったりでとても楽しく取り組めていますし、オンラインなので送り迎えをしなくていのは親として助かります。

引用元:公式サイトより

息子は人の多い場所、分離不安が強く、家で過ごすことが多いのですが、身体を動かす機会がなかなかなく、親としても発達に課題がある子の運動に関する知識がないので悩んでいました。
人数の多い運動教室と比べ、オンラインでの個別指導なので息子の特性にあっていると思い、レッスンに参加しました。
レッスンでは、ゲーム感覚で家族と一緒に身体を動かし、コーチも先生というより、近所のお兄さん・お姉さんのような親しみやすさがあり、笑いが絶えませんでした!
単純な運動だけでなく、情緒面へのアプローチや体幹強化、平衡感覚、ボディイメージを確立する動きなど、個々に合わせたプログラムを遊び感覚で取り組めています。
また理学療法士・作業療法士が多数在籍しているので、専門的な観点からアドバイスしてもらったり、とても親身になって相談に乗ってくれるのも心強いです。

引用元:公式サイトより

片足立ちでバランスが取れない娘は、学校の指示で整形外科を受診しましたが、改善されるとは思えず、医師からも「他に本人が楽しいと思える活動を探してください」と言われていました。
へやすぽアシストのマンツーマンレッスンでは、指示通りにできないことがあっても励まして、ゆっくり待ってくれますし、専門的な視点からプログラムを組んでもらえます。
また、お部屋でできるというところも、天候に左右されず予定通りに実施できるので、予定変更に弱い娘にはありがたいです。
今後とも、親子で楽しくレッスンに参加させていただきたいです。

引用元:公式サイトより

親が教えることは難しいので、プロから学べるのはとても良いという声が多く、また、オンラインでマイペースにレッスンを受講できるのがありがたいという声が多いです。

おおむね満足しているという声が多かったですね。

へやすぽアシスト公式サイト

へやすぽアシストの無料レッスン体験申し込み方法は?

へやすぽアシストでは、より詳しくへやすぽアシストを知ってもらうために『無料レッスン体験』を随時実施しています。

習い事を始める前は本契約前に必ず無料体験をを受けたほうがよいです。

体験授業で内容や雰囲気を体験し、お子さんに合いそうであれば本契約するようにしてください。

無料体験を受けたあとに、入会を強制されることは絶対にありませんので安心して利用してみてください。

彼らからすれば、自分たちのサービスを知ってもらうために無料体験を実施しています。
逆に、利用してもらえなければ認知してもらう事もできないので、そのために実施しているわけですね。

気になったら、気軽に利用することをおすすめします。

へやすぽアシストの無料体験は、こちらのページから申し込むことができます。

  • へこちらのページ(公式サイト)から
  • 無料レッスン体験に申し込む』のボタンをクリック
  • 氏名・メールアドレスなど必要事項を入力して送信
  • へやすぽアシストからの連絡を待つ

これだけでオッケーです。

無料体験の時間は約30分です。

自宅で受講できますので気軽に参加してくださいね!

へやすぽアシスト公式サイト

へやすぽアシストについてよくある質問

つづいて、へやすぽアシストについてよくある質問です。

マンツーマンでの指導は集団指導の教室とどう違うの?

へやすぽアシストは「お子さま一人ひとりの課題や性格」 に寄り添った、より効果の高いプログラムを組むことを大事にしています。
例えば「体幹が弱い」と言っても、お腹の力が弱い、 背中が弱い、 全体的に力んでしまって疲れやすい、など、原因や起きていることは多岐にわたります。
集団指導の場合は、 一人ひとりの課題に寄り添って指導することは難しいですが、マンツーマンなら正確に分析、アプローチすることができるので、 スピーディな改善が期待できます!

理学療法士(PT)・作業療法士(OT) それぞれの違いは?両方に見てもらえるメリットは?

理学療法士(PT) は、 体幹や姿勢、 なわとび、 かけっこといった 「動き」 の分野に詳しく、作業療法士(OT) は、 手先の感覚といった身体面、 精神面、 社会性の分野に詳しい専門家です。
へやすぽアシストにはPT/OTの両方が所属しているので、それぞれの強みを活かしたプログラムを、お子さまの課題に合わせて組むことができるというメリットがあります。

療育を受けるために待機している。 早く受けた方がいいの?

子どもの身体と心の発達を考えると、 できるだけ早く始められた方がいいと言えます。
身体の面でいえば、バランス・ジャンプ・走る・投げるなどの基礎的な動きの習得について、「大人の8割育つ」 と言われる8~9歳ごろまでの吸収力が強いためです。
また心の面でいえば、早期に療育を受けて適切に身体を動かせるようになれれば、 自己肯定感をできるだけ失わずに済みます。
仮に自己肯定感が失われてしまったり、運動が苦手だと自覚してしまった状態からだと、運動に取り組むこと自体への心のハードルが上がってしまっているので、改善に時間がかかることがあります。
療育を受けるために待機しているなど、 お子さまの貴重な時期にどんな手を打ってあげたらいいかわからない方は、 最短翌日から受けられるへやすぽアシストの受講をぜひご検討ください。

家の中の運動でも効果はあるの?

へやすぽアシストは、屋内でも運動能力を培える様々なプログラムをご用意しております。
その結果、へやすぽアシストは会員満足度97%を達成しており、 お子さまの運動能力の向上や、メンタル面の成長を多くの方に実感していただいております。

特定の競技や運動科目に苦手意識があり、レッスンを嫌がるかも・・・

へやすぽアシストのレッスンでは、苦手としている競技などの直接的な練習を行うわけではありません。
体幹やバランス感覚、 ボディイメージなど、 子どもひとりひとりの「できない」 課題を特定し、 お子さまの好きなことなどに絡めて、 家の中で楽しみながら行える運動を通して、結果的に「できない」が「できる」ようになることを目指します。
もしレッスンの誘い方や気分の乗せ方について迷われるようでしたら、 多くのお子さまの「楽しい」を引き出してきたコーチ陣が一緒に考えますので、 お気軽にご相談ください。

オンラインでもちゃんと見てもらえる?

へやすぽアシストはマンツーマンかつ担当制です。
そのため、コーチはお子さまのことを深く理解している存在として、その時々の様子を見ながら丁寧にレッスンを行います。
また月1回の振り返りやLINE相談を通して、いつでもご相談いただけますので、 リアルの運動教室以上にきめ細やかな指導が行えております。

家が狭くてもできる? マンションで騒音が気になる…..

へやすぽアシストのプログラムはすべて騒音に配慮していて、 たたみ2畳のスペースがあれば十分取り組むことができます。
どうしても騒音が気になる場合は、 音が出にくいプログラムでレッスンをご提供しますので、 ご相談ください。

家の中でなわとびをするスペースがない・・・

へやすぽアシストのなわとびレッスンでは、 お子さまの課題となっている動きについて、 タオルやボールペンを使うなど、 なわとびを使わない練習から始めます。
そのため、 お家の中で危ない思いや、 なわが当たって痛い思いをすることもなく、 動きを覚えることができますよ。
レッスン後、 お家の外などで実際になわとびを使っていただくことで、 改善を感じていただけると思います。

中学校に上がっても受講できる?

もちろん受講いただけます。
中学生以上のお子さまに対しては、 将来なりたい姿に向けて、 運動面や身体面だけでなく、 コミュニケーションや友達関係まで、幅広くサポートいたします。

へやすぽアシスト公式サイト

最後に

この記事では、運動療育、児童発達支援のプロがマンツーマンで指導してくれるオンライン個別運動教室『へやすぽアシスト』について詳しく解説しました。

記事内で解説した通り、へやすぽアシストは、運動する際に土台となる身体の使い方を教えてもらえる教室です。

確実にお子さんの成長の底上げになるでしょう。

まずはお気軽に『無料レッスン体験』に参加して雰囲気を掴んでみてくださいね。

へやすぽアシスト公式サイト

-生活・子育て