塾・学習

【中学受験の準備】低学年でやっておいたほうが良い習い事4選

【中学受験の準備】低学年でやっておいたほうが良い習い事4選の画像

すでに小学校1~2年生頃から、サピックスなど進学塾でガッチリと中学受験の予科学習をするご家庭もいらっしゃいますが、一般的には小学校4年生くらいから進学塾通いを始めるご家庭が多いと思います。

では、そういった場合、小学校低学年時にはどんな習い事をやっておくと良いでしょうか?

以前、当サイトでお子さんの習い事のアンケートを取った際、第1位はスイミング、第2位はピアノでした。

関連記事:【2022年調査結果】子どもに『させている習い事』『今後させたい習い事』を発表

もちろん、様々なことに挑戦してお子さんの可能性を広げることは、とても良い事ですよね。

しかし、この記事では『中学受験をするにあたって低学年時やっておけば効果がある』おすすめの習い事をご紹介していこうと思います。

この記事を読んでわかること

  • 中学受験をするにあたって低学年時やっておけば効果がある習い事4選

この記事の執筆者

リョウスケ

✓教育ブログ歴9年。月々130,000PV。
✓9年間様々な受験情報・教育情報・学習サービスをみてきた筆者が経験をもとに解説していきます。⇒運営者情報はコチラ
✓『中学受験のアレコレ・メルマガ版』スタートしました。もちろん無料です。ぜひご登録ください。

    

運動で「集中力」と「非認知能力」を鍛えよう

健全な精神は、健全な肉体に宿る』と言われるように、しっかりとした学力をつけるためには、しっかりとした身体が大切です。

よく言われることですが、大学受験においてギリギリまで部活をやっていた子の方が集中力が高く受験本番直前の学力の伸びが良いとされます。

また、近年注目されている『非認知能力』を鍛える意味でもスポーツは非常に大切です。

人間の能力には

  • 認知能力=知識や知能など検査で測定できる能力
  • 非認知能力=忍耐力・集中力・やる気・自己肯定感・判断力・協調性・リーダーシップなど検査で測ることのできない日常生活や社会活動において重要な能力

があるとされます。

スポーツを行い、集団活動をすることは『非認知能力』を伸ばすことに繋がるとされています。

ビーマスポーツ

biimaSports公式サイト画像

■公式サイト>>

おすすめポイントサッカー、野球、テニス、体操など
7種類以上のスポーツを総合的に学べ、
近年、大切とされる「非認知能力」
を伸ばすことができる
料金(目安)入会金:16,000円
月々:9,400円/週1回
(地域によって異なりますので、
あくまで目安です)
レッスン回数週1回60分
講師スポーツ科学や幼児教育学などの
研修プログラムを100時間以上
受けた指導者
対象年齢3歳~11歳
無料体験レッスン60分

biima Sports』は、運営会社である株式会社biimaが早稲田大学教授陣とともに共同開発したスポーツ科学と21世紀型幼児教育学を融合した総合キッズスポーツスクールです。

サッカー、野球、テニス、体操など7種類以上のスポーツを総合的に学べ、日常生活や社会活動において重要な能力とされる『非認知能力』を伸ばすプログラムを実施しています。

3歳~10歳は特定の競技を行うよりも様々なスポーツを総合的に行った方が運動能力が高まるとされています。
この時期にしっかりと運動能力を伸ばしておくことによって、今後、部活などで活動する際にも満遍なくこなせる運動能力を身につけることができます。

また、なんといっても『非認知能力』の育成です。

近年、

  • モンテッソーリ教育
  • STEAM教育

が、よく話題にあがりますが、いずれも『非認知能力』を伸ばす効果があることで注目を浴びるようになった教育法です。

biima Sportsでは、プロジェクトラーニング型のカリキュラムで『非認知能力』を伸ばしていく非認知能力開発プログラムを実施しています。

これらの能力は、受験が終わり、中高大と成長していくにあたり同級生や先生とコミュニケーションを取る際に大切となる能力です。

低学年時に伸ばしておいて損はない能力と言えるでしょう。

biima Sportsでは無料体験を実施しています。
気になった方は、以下のボタンから公式サイトへいっていただき是非、無料体験会に参加してみてください。

\無料体験はこちら!/

biima Sports公式サイト

おすすめ

四谷大塚・東進ハイスクールを運営する㈱ナガセが『東進オンライン』という映像授業コンテンツを始めました。
小学部=四谷大塚、中学部=東進ハイスクールのノウハウが詰め込まれた映像授業です。
そして、驚くことに月々3,000円~というコスパの良さ

無料で資料請求できるので、まずは資料を確認してみてはどうでしょうか。

詳しくは公式サイトをご確認ください!

■無料資料請求(小学部)へ>>
■無料資料請求(中学部)へ>>

■くわしい関連記事はコチラ>>

そろばんで『計算力』『情報処理能力』を鍛えよう

次におすすめしたいのが『そろばん』です。

とうさん
とうさん

え~!いまどきそろばん!

そう思う方もいらっしゃるでしょうが、そろばんは

  • 『計算力』
  • 『情報処理能力』

を鍛えるためにメチャメチャ効果的です。

特に小学校低学年時(1~2年生)にやっておくと、正確に速く計算ができるようになります。

また、そろばんで計算をするためには『数字を素早く読み取り⇒計算する』という一連の作業を繰り返し行う事になります。
これによって脳内の情報処理能力が鍛えられるといわれています。

脳内の情報処理が速くなることは、算数だけでなく他の教科や知識を吸収する意味でも非常に効果的です。

よく『頭の中にそろばんを思い浮かべながら』計算をするので暗算も得意になるといわれますよね。

それに関しては、実際は個人差があるとは思いますが、以下の論文にもあるように小学生低学年のそろばん学習には大きな学習効果があるとされています。

とうさん
とうさん

効果的なことは分かったけど、自宅近くに、そろばん教室なんてないよ

そうですよね。
最近では、そろばん塾を探すのも結構大変ですよね。

そこで、当サイトでは『オンラインそろばん教室』をおすすめします。

よみかきそろばんくらぶ

■公式サイトへ>>

授業時間(1コマ)幼児クラス:40分/回
小中学クラス:50分/回
料金例(週1回)グループ個別コース:月4,400円+(事務費)1,100円
セミ個別コース:月8,800円+(事務費)1,100円
完全個別コース:月18,700円+(事務費)1,100円
入会金11,000円(初回のみ)
教室の場所は?オンライン指導
指導対象3歳~社会人
指導内容オンライン個別指導
講師社会人講師(ママさん講師が多いです)

「よみかきそろばんくらぶ」は、その名の通り、オンラインで「そろばん指導」をしてくれるオンラインそろばん塾です。

指導には、皆さんご存じのオンラインミーティングソフトZoomを使いますので、自宅にPCやタブレットとインターネット環境さえあれば気軽に受講できるサービスです。

また、世の中の状況的に対面よりもオンラインの方が安心ですし、前述の通り、自宅の近くにそろばん塾がない環境でも利用することができます。

とうさん
とうさん

なるほど。たしかに便利だね。でも、料金は高いんじゃないの?

そんなことはないですよ。

料金は以下のとおりです。

基本の『グループ個別コース』であれば、週1回=月々5,500円と比較的利用しやすい価格です。

3歳以上のお子さんであれば受講できますので、まずはためしに無料体験授業を受講してみてください。
簡単な入力内容だけで申込できます。

無料体験は以下のボタンから公式サイトへ飛んでも申し込んでみてください。

佳日そろばん教室『おおぞらパス』

■公式サイトへ>>

授業時間配信動画なので制限なし
料金例月3,980円
入会金なし
教室の場所は?オンライン受講
指導対象講義内容が理解できれば誰でも
指導内容動画配信授業
講師プロ講師

『おおぞらパス』は、教室型のそろばん塾「佳日そろばん教室」が運営する「配信型のオンラインそろばん塾」です。

とうさん
とうさん

配信型?

そうです。
おおぞらパスは、リアルタイムで講師が教えてくれるのではなく、配信されたレッスン動画を見ながら学習するタイプのオンラインそろばん塾です。

とうさん
とうさん

ああ!スタディサプリみたいに講義動画を見るタイプのオンライン塾だね!

そういうことですね。
教材は、レッスンの進度に合わせて郵送してくれます。
そろばんも初回に教材ともに送ってくれますので、

インターネット環境とPC、タブレット、スマホだけ

用意しておけばオッケーです。

とうさん
とうさん

なるほど。では、料金はどうなの?

料金もとてもリーズナブルで月額3,980円です。
基本的にそれ以外の料金はかかりません。

初期費用も特に必要ありません。

月額5,000円以下で自宅で受講できるので手軽にそろばんを始められますね。

以下のボタンから公式サイトへ飛べますので詳しく確認してみてくださいね。

\ご登録はこちら!/

■おおぞらパス公式サイトへ

こども新聞で『読む力』『作文力』を養おう

3つめにおすすめなのが『こども新聞』です。

とうさん
とうさん

へ~、こども新聞なんてのがあるんだね。

そうです。
こども新聞は、いわゆる大人が読む一般紙と同じように日刊(週刊)で自宅に新聞社が届けてくれます。

内容は一般紙とは違い、

  • こども向けの情報
  • こどもが興味がありそうな情報
  • 時事問題を分かりやすく解説した記事
  • 新聞社が『子供たちに知っておいてもらいたい』と思っている記事

で構成されています。

とうさん
とうさん

なかなか面白そうだね。

そうですね。
読んでみると、大人でも結構面白いですよ。

こども新聞購読をおすすめするポイントは3つあります。

ここがポイント

  • 文章に触れ『文字を読む力』『作文力(文章構成力)』を養う。
  • 時事問題対策。興味のない社会情勢に触れる機会を持つ。
  • 1つの事を継続する力を養う。

我が家の長男小学校2~6年生まで小学校新聞を購読していました。
彼曰く『絶対に読んだ方がイイ』とのこと。
文章を読むことがイヤではなくなったし、漢字が分かるようになった。
また、作文を書く際、頭の中で文章構成を作ることがスムーズにできるようになったとのこと。

とうさん
とうさん

受験には、特に公立中高一貫校受検には作文力が必須だからね

そういうことですね。
こども新聞の効果ついて、当サイトの別記事でも詳しく解説していますので以下のリンク先をチェックしてみてください。

とうさん
とうさん

なるほど。それで、こども新聞はどこで買うの?

こども新聞の種類は非常にシンプルです。

現在、大手新聞3社が発行しています。

子供新聞の種類は?

以下、各新聞の料金などの表になります。

読売KODOMO新聞
朝日小学生新聞
毎日小学生新聞
発行日
週刊(毎週木曜日)
日刊
日刊
月額
¥550
¥2,100
¥1,750
お試し
一回分無料お試し有
一週間無料お試し有
一週間無料お試し有

各社、新聞のレイアウトや内容にも特徴があって少しずつ違うんですが、でも、まぁ、『どれが良い』『どれがダメ』とかってのは無いです。
というか、「子供新聞に求めるのはソコじゃないんじゃない?」と個人的には思っています。

とうさん
とうさん
んっ!?どういうこと?
  • 「イラストが多い」
  • 「広告が多い」
  • 「紙面がガチャガチャしていて読みにくい」

などなど、比較してみると、たしかに良い点、悪い点があるんですが、子供新聞を読む意味は、『文章を読む習慣をつける』ことや『普段、自分では触れることのない時事問題などに触れる機会を持つ』ことなので、紙面がどうこうという細かいことは、あまり気にしなくていいと思います。

どの新聞も子供が読みやすいように、よく考えられていると思います。

とうさん
とうさん
なるほど~。細かいことは気にしなくていいということね。

はい。
そういうことですね。
注意すべき点は、価格と日刊、週刊ですね。
読売だけ週刊なので注意してくださいね。

とうさん
とうさん
オッケー。わかった。でも、いざ選ぶとなるとどれにしようか悩むなぁ・・・

そうですね。
どれも大手新聞社が発行していますので、安心感はありますね。
どれを選んでもよいとは思いますが悩みますよね。
では、参考までに発行部数を調べてみましょう。

子供新聞発行部数は?

  1. 読売KODOMO新聞:187,305部(2018年11月)
  2. 朝日小学生新聞:105,161部(2017年10月)
  3. 毎日小学生新聞:99,000部(統計期日不明)

統計時期がマチマチなので正直、信ぴょう性に欠ける部分はありますが大きくブレてはいないと思います。

とうさん
とうさん
読売が人気だね

一般紙のランキング順になっているので、皆さん、ご自宅で取られている新聞と同じ銘柄を選ばれてるんじゃないかと思います。
また、読売は週刊で月額¥550とお求めやすい価格なので人気がありますね。

とうさん
とうさん
なるほど。日刊はちょっと多いのかもね

正直、小学校低学年だと隅から隅まで読むのは難しいと思います。

しかし、『自分用の新聞が届く』というは、お子さんにとっては『特別感』があって良いですね。
大人になった気分で新聞に触れてくれるでしょう。

  • チラッと各見出しだけでも読んでみる
  • 時間のある時に、チラッと紙面に目を落としてみる

という経験を低学年のうちのさせておくのは、『文章に触れさせる』と同じ効果があると筆者は考えています。

読売ならば月額550円で、大した金額ではありませんので是非試してみてくださいね。

英語

4つめは『英語』ですね。

昔から言われていることなので、英語の重要性は皆さんよくご理解いただいていると思います。

2020年から小学校3年生以上の学年で『英語学習必修化』がされました。
小学校5年生、6年生では授業時間数も増え通知表に成績のつく教科となりました。

一応、文部科学省の参考記事をリンクしておきます。

中学受験でも英語入試を導入している学校もあり、今後も増えていくでしょう。

そういった状況を踏まえ、

  • 英語への苦手意識をなくし楽しく学習をしてもらいたい
  • 将来のためにも英語を好きになってもらいたい

と、未就学児~小学校低学年時からお子さんの英語学習をスタートする保護者の方が増えています。

しかし、

  • 保護者自身が英語が分からないため、どのようにしてスタートしたらよいか分からない
  • 送迎が手間
  • そもそも英語教室が自宅の近所にない

このように英語学習に踏み切れない保護者の方も多いのも事実です。

そういった場合におすすめなのが『オンライン英会話』です。

オンライン英会話はインターネット環境とPC・タブレットなどのデバイスがあれば

  • コスパ良く
  • 利便性良く
  • 手軽に

に自宅でスタートできる英会話学習です。

ココでは当サイトがおすすめする3つのオンライン英会話教室を紹介しますね。

以下の3社は、保護者もお子さんも安心して英語学習をスタートできるオンライン英会話です。

オンライン英会話おすすめ3社

会社名
ECCジュニアオンライン

Kimini英会話

ワールドトーク
料金 (小1~6)月6,600円
(中1)月8,800円
6,380円3,300~11,000 円
(ポイント制のため
標準的な価格を提示)
レッスン
回数
(小1~6)週1回60分
(中1)週1回90分
1日1レッスン大体月3回~30回
(ポイント制)
受講可能
時間
(月~金)16:00~21:30
(土)9:00~12:00
6時~24時24時間
講師バイリンガル講師フィリピン人日本人中心に
様々な国籍の講師
対象年齢 小学生・中14歳~大人3歳~大人
子供向け教材 対面レッスンの
ECCジュニア教室と同様、
年齢にマッチした教材
小中高生コース
・英検・発音など
子供~大人向けまで
通信システム Zoomオリジナル
レッスンシステム
スカイプ
無料体験
レッスン回数
1回10日間780ポイント無料
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ECCジュニアオンライン

■公式サイトへ>>

おすすめポイント大手英会話スクール+バイリンガル講師の安心感のあるレッスン!
入会金5,500円/初回のみ
料金(小1~6)月6,600円
(中1)月8,800円
教材費(小1~6)17,920円/年1回
(中1)15,180円/年1回
レッスン回数(小1~6)週1回60分
(中1)週1回90分
受講可能時間(月~金)16:00~21:30
(土)9:00~12:00
講師バイリンガル講師
教材対面レッスンのECCジュニア教室と同じ教材
通信システムZoom
無料体験レッスン1レッスン25分

ECCジュニアオンラインは、言わずと知れた「ECCジュニア英会話のオンライン版の英会話スクールです。

運営している株式会社ECCは1962年に創業した歴史ある英会話スクールです。
テレビCMもやっているのでご存じの方も多いと思います。

テキストも充実していて、教室型ECCのレッスン内容をオンラインでそのまま受講できます。
講師もバイリンガル講師なので安心して利用できますね。

\無料体験はこちら!/

ECCジュニアオンライン公式サイトへ

kimini英会話

■公式サイトへ>>

おすすめポイント学研が運営の安心感
豊富なプランとコース設定
料金の安さ
全体的に安定感のあるサービス設計
料金(最低料金・通常プラン)月々6,380円
レッスン回数毎日1レッスン
1レッスン=25分
受講可能時間6:00~24:00
講師フィリピン人講師
教材日常会話・
ビジネス・
中高生・子供向け多数
通信システムオリジナルレッスンシステム
無料体験レッスン10日間(1日1レッスン25分)

『kimini英会話』は教育事業に70年以上の歴史を持つ『学研』が提供している英会話サービスです。

幅広いプラン設定ができ、ブラウザから直接レッスンを受けることが可能なのでデバイスを選ばず幅広く受講が可能です。
面倒な設定なども必要ありません。
また、直前までキャンセル可能なので、他の習い事で忙しいお子さんでも利用しやすい教室です。

大手オンライン英会話教室のサービスを「良いとこ取り」したような痒(かゆ)いところに手が届いたサービス設計になっているオンライン英会話サービスといえますね。

\無料体験はこちら!/

kimini英会話公式サイトへ

ワールドトーク

■公式サイトへ>>

おすすめポイント講師の97%が日本人。 日本人講師が丁寧に指導するから小さいお子様でも安心。
ほとんどがお子様を持つ主婦の講師のため、日本の教育現場のことも理解している。
子供達についても理解している。
料金(最低料金・通常プラン)月々3,300~11,000円
(ポイント制のため標準的な価格を提示)
レッスン回数大体月3回~30回
(ポイント制のため目安の回数を提示)
受講可能時間24時間
講師日本人中心に様々な国籍の講師
対象年齢3才~大人
通信システムスカイプ
無料体験レッスン780ポイント無料

『ワールドトーク』講師の97%が日本人
日本人講師が丁寧に指導するから小さいお子様でも安心です。

幼児期は歌やカードを使った英語に慣れるレッスンから、英語の音を理解するフォニックスまで。
小学生・中学生は学校での学習の補習であったり英検対策などのレッスンが人気です。

キッズ対応講師100名、英検指導ができる講師が100名在籍しています。

ほとんどがお子様を持つ主婦の講師のため、日本の教育現場のことも理解しているし、子供達についても理解しています。

保護者の相談にも乗れるため、お子さんの状況が保護者にもちゃんと理解ができますよ。

\無料体験はこちら!/

ワールドトーク公式サイトへ

最後に

今回は、中学受験をするにあたって低学年時やっておけば効果がある習い事4選をご紹介しました。(新聞にかんしては習い事ではないですけどね......)

低学年時から進学塾でしっかり中学受験の勉強をするのは、もちろん良いですが、いかんせん本番までに長い時間があるので、どうしても中だるみしてしまいがちです。

ですから、低学年時には今回紹介したような習い事をして準備をし、4年生頃から本格的な中学受験の勉強をスタートさせるのも一つの手だと思います。

いずれにせよ、今回ご紹介した習い事は、確実にお子さんたちの学力の屋台骨を作ることができるはずですので、気になる方は無料体験だけでも一度試してみてはいかがでしょうか?

参考サイト

「shufuse」は暮らしの知恵から明日の話題まで、シュフのためのお役立ち情報を分かりやすく発信しているサイトです。
この記事の執筆にあたり、shufuseさんの以下の記事を参考にさせていただきました。

参考記事:子どもの習い事ランキングトップ5!やりたいことを探す方法やコツまで解説

子どもの習い事ランキングトップ5!やりたいことを探す方法やコツまで解説 – シュフーズ
子どもの習い事ランキングトップ5!やりたいことを探す方法やコツまで解説 – シュフーズ

shufuse.com

この記事の監修者

リョウスケ

✓教育ブログ歴9年。月々130,000PV。
✓塾講師、家庭教師経験あり。
✓過去の経験と、9年間様々な受験情報・教育情報・学習サービスをみてきた筆者が経験をもとに解説していきます。⇒運営者情報はコチラ
✓『中学受験のアレコレ・メルマガ版』スタートしました。もちろん無料です。ぜひご登録ください。

   

おすすめ

『中学受験するなら』『作文力をあげるなら』子供新聞は必須ですよ。
子供新聞を3社徹底比較。中学受験にこども新聞は必読ですよ

続きを見る

この記事を読んだ方はこんな記事にも興味があるかも

-塾・学習