塾・学習

【進研ゼミ高校講座の口コミ・評判は?】手厚い大学受験対策と驚きの料金

【進研ゼミ高校講座の口コミ・評判は?】調べて分かった驚きの料金と効果を徹底解説のサムネイル画像

このブログでは、

と進研ゼミを学年別に口コミとともに紹介しています。

今回、この記事では

  • 『そろそろ、少しずつでいいから大学受験に向けて勉強をしてもらいたい』
  • 『とはいえ、部活で忙しそうだし、費用的にも塾は利用できなさそう』
  • 『進研ゼミ高校講座をやらせてみようと思っているんだけど、具体的にどんな感じの教材なのか?評判がどうなのか?知りたい』

そんなあなたに向けて、

現役で塾の教室長をし、お子さんの学習環境の現状に詳しい筆者が解説していきます。

先に口コミ・評判を確認したい方は、こちらから該当箇所にジャンプできます。

    この記事を読んでわかること

    • 進研ゼミ高校講座について網羅的に解説していきます。

この記事の執筆者

嶋の画像

✓20代男性

 ✓某進学塾の室長

 ✓現在は、受験生向けの情報発信やコンテンツ制作を行い、受験生と保護者をサポートしています。

進研ゼミ高校講座の基本情報

■公式サイトへ>>

学習方法紙教材
オンライン授業
デジタル教材(配信授業など)
対象学年高校全学年
対象科目英・数・国・理・社
月額料金目安例)高校1年生・
12か月分一括払いの場合

1教科:4,980円/月
2教科:7,480円/月
3教科(5教科対応):9,180円/月

進研ゼミ高校講座は、ベネッセが提供している高校生向けの通信教育学習サービスです。

「高校生活も、現役合格も。」をモットーに、2023年で51周年という長い歴史と実績を持った通信教材です。

進研ゼミサポーター(進研ゼミで大学の合格報告をした人)の1.4人に1人は塾や予備校に通わず第一志望大学に合格しており、進研ゼミ高校講座の学習効果の高さを裏付けています。

料金面でも、一般的な塾や予備校よりも受講料金が「3年間で84万円もお得」で多くのご家庭、高校生に支持されています。

現役合格逆算メソッドで志望大学の合格へと導く進研ゼミ高校講座は、さまざまな学習状況にある多くの高校生にもおすすめできる学習教材です。

\資料請求・入会はコチラから/

進研ゼミ高校講座公式サイトへ

進研ゼミ高校講座の特徴は?

進研ゼミ高校講座の特徴は大きく分けて以下の3点です。

  • 「高校生活と現役合格を両立する現役合格逆算メソッド」
  • 「スマホ対応でスキマ時間を有効活用できる」
  • 「最も効率よく成績が伸びる教材”AI StLike”」

「高校生活と現役合格を両立する現役合格逆算メソッド」

1つ目の特徴は「高校生活と現役合格を両立する現役合格逆算メソッド」です。

進研ゼミ高校講座では基礎力育成レベル別合格カリキュラム個別合格進路指導の三本柱から成る現役合格逆転メソッドを掲げています。

第一志望に合格するための1番の近道は、とにかく学校で習っている『基礎』の定着を徹底することです。

進研ゼミではそれぞれの高校で使用している教科書や授業の進度に合った学習コンテンツを配信することで、まずは学校のテストで確実に点数が取れることを目標としています。

一般入試には高校の評定は関係ないので、高校生の中には1年生の時点で学校の評定をないがしろにして勉強しない生徒がいますが、1年生のうちから評定をしっかりと獲得しておくことで、一般入試ではなく指定校推薦などの推薦入試の可能性も生まれてきます。(こちらの記事にも書きましたが、大学受験においては『一般入試で正々堂々戦う』などとサムライのようなことを言っていてはいけません。『使えるものは何でも使う』スタンスで考えておきましょう)

そのため、学校・教科書レベルの学習を徹底することが大切なのです。

進研ゼミでは、高校2年生の3学期になるまでは

  • 「大学進学総合」
  • 「難関大挑戦」
  • 「最難関大挑戦」

の3つレベルで学習し、高校2年生の3学期以降は

  • 各大学群それぞれのコース

に分かれて学習します。

志望大学の合格から逆算したカリキュラムなので、キチンとこなしていけば着実に実力を伸ばすことができます。

とはいえ、志望大学ごとのカリキュラムがあったとしても、得意なことや苦手なことは生徒それぞれによって異なります。
そこで、進研ゼミでは模試の結果を元に、進路指導のプロが一人ひとりの合格戦略書を作成してくれます。

とうさん
とうさん

かなり手厚いんだね!

そうですね。
従来の通信教育のイメージと違い、非常に手厚いサービスですよね。

このように時代に合わせ利用者のニーズを汲み取り変化し続けることが、半世紀にわたって業界を代表するサービスとして君臨している理由といえるでしょう。

「スマホ対応でスキマ時間を有効活用できる」

2つ目の特徴は「スマホ対応でスキマ時間を有効活用できる」ことです。

第一志望の大学に合格するためには、通学時間などの「スキマ時間」をいかに有効活用するかが鍵になります。

そこで進研ゼミでは、学校で使用している教科書や授業の進度に対応している予習復習アプリが配信されています。

このアプリでは、教科書に掲載されているバーコードを読み取ることで自分専用の予習復習ツールを作ることができ、わからない単語や文章について片手でサクサクと調べられるようになります。

とうさん
とうさん

すごい!これは、かなり便利だね!

数学の場合は問題集にも対応しており、見たいページをかざせば該当ページの問題の解説をすぐに確認することができます。

また、それ以外の問題集や過去問などでわからない問題や疑問に思うポイントが出てきても、スマホで24時間いつでも質問できます。

日曜日・祝日・年末年始以外にした質問なら48時間以内に返ってくるので、わからないことを残さずに勉強を進めることができます。

「最も効率よく成績が伸びる教材”AI StLike”」

3つ目の特徴は「最も効率よく成績が伸びる教材”AI StLike”」です。

日本e-Learning大賞 経済産業大臣賞を受賞している進研ゼミ高校講座のAI学習教材「AI StLike」「キミの力を一番伸ばす問題」を自動出題してくれます。

AI StLikeでは、自分自身の苦手の傾向と進研ゼミを受講している他のユーザーの膨大なデータをAIが解析して、1つのレッスンあたり約1億2000通りの中からあなたにぴったりな学習ルートを提示してくれます。

自分の実力にあった問題演習だけではなく、プロ講師による映像授業も受講できるので、新しい知識のインプットもできます。

国語では古文と漢文のニガテを効率的に解消し、英語では文法や語彙力のスキルを判定、数学でも同じようにあなたの数学力を6つのスキルで判定します。

定期テストや入試で高得点を獲得したい人はもちろんのこと、自分のニガテがなんなのかいまいち理解できていない人にもおすすめですよ。

\資料請求・入会はコチラから/

進研ゼミ高校講座公式サイトへ

進研ゼミ高校講座はどんな風に勉強するの?

進研ゼミ高校講座では、紙の教材を中心に学習を進めます。

上記のようにスマートフォンを使って質問をしたり教科書に登場する知識を確認したり、AI StLikeを使用することができますが、基本的には紙の教材が中心です。

進研ゼミ小学講座や中学講座のようにタブレット端末を使った学習は高校講座にはありません

また、追加受講費0円でオンラインのライブ授業を受けることも可能です。

自分のレベルにあった「よくある間違いのポイント」を抑えた授業が配信されるので、不明点をすっきり解決できます。

もし、ライブを見逃してしまっても、授業は録画で保存されているのでいつでも見返せます。

リアルタイムで視聴すれば授業中に気になったことをその場で質問できるので、わからないことがあってもその場で解決します。

ライブ授業はできるだけリアルタイムで出席することをおすすめします。

\資料請求・入会はコチラから/

進研ゼミ高校講座公式サイトへ

おすすめ

個別教室のトライでは様々なキャンペーンを実施中。
詳しくは資料を確認してみてくださいね。
無料で資料請求できます!

一切、損がないので利用しない理由がないですね。

\無料資料請求はコチラ/

■トライの公式サイトへ■

体験授業はハードルが高い。
まずは資料請求を

進研ゼミ高校講座の料金について

進研ゼミ高校講座の利用料金は、以下の表を参考にしてください。

高1講座の料金表

科目数毎月払い6ヶ月一括払い12ヶ月一括払い
1科目5,660円/月5,430円/月4,980円/月
2科目8,500円/月8,160円/月7,480円/月
3科目(5科目対応※)10,410円/月9,960円/月9,180円/月
(※3科目で受講すると、理科・地歴公民の教材も付いてくるので5科目対応となります。)

高2講座の料金表

科目数毎月払い6ヶ月一括払い12ヶ月一括払い
1科目7,220円/月6,910円/月6,380円/月
2科目9,490円/月9,080円/月8,380円/月
3科目(5科目対応※)10,620円/月10,160円/月9,380円/月
(※3科目で受講すると、理科・地歴公民の教材も付いてくるので5科目対応となります。)

高3講座の料金表

科目数毎月払い6ヶ月一括払い12ヶ月一括払い
1科目10,860円/月10,200円/月9,480円/月
2科目11,890円/月11,170円/月10,380円/月
3科目12,800円/月12,030円/月11,180円/月
4科目13,610円/月12,780円/月11,880円/月
5科目14,290円/月13,430円/月12,480円/月
6科目14,970円/月14,080円/月13,080円/月
7科目15,650円/月14,730円/月13,680円/月
8科目16,330円/月15,380円/月14,280円/月
共通テスト対策のみ9,710円/月9,130円/月8,480円/月

「一括払いで契約してしまったけど、途中で解約したい......!」

という場合は、利用した分の受講料を毎月払い・6ヶ月払いの料金に換算して計算し、残った分は返金してもらえるのでご安心ください。

また、進研ゼミ高校講座の場合は、小学講座や中学講座のようにタブレット端末を用意する必要がないので、当然タブレット代が請求されることはありません。

\資料請求・入会はコチラから/

進研ゼミ高校講座公式サイトへ

進研ゼミ高校講座の評判について

この項では、当サイトが110名に独自調査した進研ゼミ高校講座の評判の中から特徴的なものを『良い評判』『悪い評判』織り交ぜてご紹介していきます。

スマホを利用し、スキマ時間を有効活用した学習が可能

■ 40代・女性

小学生の頃、娘が利用していたサービスで、今回はスマホを使った学習に興味を持ち再度利用してみることにしました。

イラストがついているから苦手分野も頑張れるようです。また、基礎学習が出来るのもなかなか良いと感じます。

娘は飽き性で集中が続かないので、1回5分のスマホ学習が役に立っています。成績の変化はまだ起こっていませんが。

不明なところはフリー電話で問い合わせることが出来るので良いですね。チャット質問も出来るので安心です。

問い合わせが多い質問に関してキーワード検索が出来るので、時間をかけず解決することが出来ます。そこが良いですね。

進研ゼミ高校講座は、上記の通りスマホを使ってスキマ時間を有効活用した学習ができます。

普段は勉強する習慣がない高校生でも、スマホを開いてサクサクとその日の予習や復習を簡単にできるので、少しずつ成績に良い変化が出てくるようになります。

また、分からない部分は電話やチャットで質問・相談することで解決でき、その点についても良い印象を抱いているようです。

わからないことはすぐに解決できる環境が整っていることは、効率的に勉強を進めていく上で一番大切なことですからね。

塾を利用せず、進研ゼミだけで志望校に合格!

■ 40代・女性

子どもが塾に行きたくないというのと、私が受験の頃に使用していたことがあったので受験対策のために受けさせていました。

うちは、これだけで志望校に合格できたので、ちゃんと効果はあったのだと思います。本人も相当努力したとも思います。

問題集というか、暗記用の冊子は子どもが大変活用していました。それはあって良かったのかもです。

ただ、沢山の問題のなかで、実際ホントに活用したのは3、4冊ではありましたが。

この方の場合は、進研ゼミ高校講座のみで志望校に合格できたようです。
特に暗記用の冊子が便利とのことですね。

進研ゼミではスマホを使ったスキマ時間学習ができますが、スマホを開くと、ついSNSや動画投稿サイトなどの他のアプリへとアクセスしてしまいます。

しかし、スマホアプリ以外にもこのようにスキマ時間を有効活用できる紙媒体の冊子が届くので、科目や気分によってそれらを使い分けることができるのは良いですね。

また、使用していた高校生だけではなく、こちらの保護者の方も当時受験対策として進研ゼミを使用していたとのことで、進研ゼミがどれだけ長く支持されてきたかがわかりますね。

自制できないと効果が得られない

■ 30代・女性

塾に比べれば安いと思いますが、自分の意思で勉強するしかないので、そこが努力出来ないと無駄だと思います。

教材は良かったけど、問題集の量がとても多くて、一体どれを重視して使えばいいのかわからなくなるくらいだった。

進研ゼミでは、塾や予備校よりも安い価格でさまざまな科目の指導を受講できることが特徴的ですが、その分さまざまな教材やテキストが送られてきます。

そのため、全ての教材を使いこなすには時間に余裕がなければなりません。
机や本棚を圧迫してしまうことを除けば、教材が多くある分には損をすることはありません。

もし何かわからないことがあったときに「この教材があって助かった」とほっとする場面も定期テスト対策や入試対策をしていればきっとあるはずですよ。

また、進研ゼミは塾のように強制的に勉強をさせられる環境が整えられているわけではないので、本人に全く勉強する気がない場合は、保護者が声かけをしない限り効果はあらわれづらいでしょう。

ある程度、勉強に対する意欲や危機感を抱いているお子さんの場合は、どんどん自分で勉強を進められるので高い学習効果を期待できます。

一回の学習時間が短く、部活や習い事との併用も可能

■ 30代・女性

進学校に入学したのですが、本人の希望で部活との両立を望んでいたので塾に行く時間が取れず、自宅で学習することができる進研ゼミを利用しました。

塾に比べると圧倒的に安いと思います。値段が安いのにたくさんの教科の教材を送ってくれるのでありがたかったです。

教材の内容としてはとてもわかりやすくて、学校でわからないことも家に帰って進研ゼミの教材を一からやることで理解しているようでした。ただし、教材自体の量が少ないので、勉強をコツコツとやる子には物足りないかもしれません。

学校の定期テストでは良い点数をとれるようになりました。細かなところまで説明されているので、学習を理解しやすいのが良かったそうです。

分からないときにはいつでもLINEで相談できる仕組みがあるので、本人はよく利用していて「役に立った」と満足そうでした。本人が聞きたいタイミングでいつでも対応してくれるのもよかったです。

自分のペースで勉強することができるので、部活との両立が可能なところとコストパフォーマンスに優れているところが良いです。

こちらの利用者の方が通っている進学校の場合は、勉強だけではなく部活にも力を入れているようですね。

そのため、塾に通う時間がないわけですが、進研ゼミなら1日の勉強時間が塾に比べて少ないので利用しやすいです。

また、塾や予備校の1科目分の料金で進研ゼミなら5科目分の勉強ができるため、とてもお得です。

他にも塾や予備校とは異なり、気になったことはすぐにスマホで質問できる環境が整っているので、そちらも利用者の方としては満足しているようです。

高校1・2年生の場合はまだまだ部活やその他の習い事で忙しいこともありますから、それらとの両立がしやすく料金もお得な進研ゼミはとてもおすすめですよ。

\資料請求・入会はコチラから/

進研ゼミ高校講座公式サイトへ

学校の課題が多く、進研ゼミ教材まで手がつけられない

■ 30代・女性

進学校のため学校の課題が多く、様々な教材が届くので全てを開封しきれない、利用できないということがありました。

こちらの利用者の方のように進学校に通っている場合は、学校から配布される課題がかなり多い傾向にあります。

そのため、上記の口コミでもあったように、配布される教材が多い進研ゼミとの相性がやや悪く、なかには開封すらできない教材も出てくることがあるようです。

ただ、学校の授業がある程度落ち着いて受験勉強に専念できるようになったときに、当時は開封できなかった教材も復習用教材として活躍する日がくるはずですので、持っていても決して無駄な買い物にはならないはずです。

料金が安く、我が子がサボっていても「まぁイイかな」と思える

■ 40代・男性

子供の学力向上と自己管理能力の向上を期待して利用しました。

それほど高くなくて、かなり良心的な価格設定だと思います。子供がサボってしまっていてもまあ良いかなと、ギリ思えるくらいの価格設定じゃないかな。もっと高額なら早めにやめていたかも。

教材自体は優れていると思います。ビジュアル的に教えてくれるようになっていてわかりやすい。

サポートも良いと思う。不具合が出た時に速やかに対応してくれたのはありがたかったです。問い合わせなんかも簡単にできました。

自由に自分の都合で取り組めるところがメリットですね。うちの子は塾に行くこと自体のストレスが大きいと思うので進研ゼミが合ってると思います。

こちらの利用者の方も、進研ゼミの価格に魅力を感じているようです。

この方の場合は、お子さんがややサボり気味なようですが、それでも許容できるほどに価格が安いと感じているようですね。

また、イラストを使用している教材であるため、ビジュアル的にわかりやすく、飽きずに勉強を進めることができる点も嬉しいですね。

進研ゼミは、時間が固定されてしまう塾や予備校とは違って自分の都合に合わせて勉強できるので、勉強が嫌いで塾に行くことすらもストレスに感じてしまうような高校生にもおすすめです。

毎日学習する習慣をつけることができる

■ 50代・女性

自分で勉強する機会を作るために、こどもちゃれんじから進研ゼミへと進んで、少しずつ取り組むことで学習の習慣化ができると思いました。

メインのテキストの他に定期テスト対策や苦手克服のための小冊子や間違えやすい所を特集した冊子など、バラエティーに富んでいます。

毎日、机に向かうことができているので、学習を続ける習慣はできていると思います。成績よりはそのことが効果的かなと思います。

テキストが学校の進捗に合わない時があるため、テキスト内容の変更を申し入れることができる制度があります。便利だと思いました。

週に1日、2日などの決まった曜日の決まった時間にしか勉強ができない塾や予備校とは異なり、進研ゼミでは毎日教材を使って勉強ができるので、机に向かう習慣を身につけやすいです。

また、進研ゼミの教材は学校で使っている教科書に準拠していることが特徴的ですが、学校の進み方によっては進研ゼミの教材の内容が合わない場合もあります。

そのような場合は、問い合わせることで簡単に内容を変更できるので、その点はとてもありがたいですね。

まずは学習習慣をつけられるようにしよう

■ 30代・女性

ちゃんとやればかなりの効果が期待できると思います。
ただし、うちの子の利用率は3割いってないんじゃないかな。

あまりないけど強制力がない点はメリットでもありデメリットでもある。うちの子は最初の頃はしっかりやってたけど最近はサボり気味ですねー。

この利用者の方もおっしゃるように、進研ゼミは塾や予備校とは異なり、勉強を強制される環境に身を置くわけではありません。

そのため、サボり気味なお子さんの場合はとことんサボってしまう可能性がありますし、その逆もあり得ます。

もし、進研ゼミを継続していくうちにサボり気味になってしまったら、保護者の方から少しずつ声かけをするなどして、まずは勉強習慣を身につけられるようにしましょう。

「高校生になったら勉強は1人でするもの」と考えている方も多いと思いますが、高校生とは言ってもまだまだ子供です。

これからの人生に大きく影響を与える大学受験に向けた勉強ですから、直接教えてあげることはできなくても定期的に声をかけてあげることは大切ですよ。

\資料請求・入会はコチラから/

進研ゼミ高校講座公式サイトへ

進研ゼミ高校講座の資料請求・入会申し込み方法は?

進研ゼミ高校講座の資料請求・入会申し込みは、こちらのページから可能です。

  • こちらのページ(公式サイト)から
  • 無料体験教材・資料請求』もしくは『入会のお申込み』のボタンをクリック
  • お子さんの学年を選択し、氏名・メールアドレスなど必要事項を入力して送信
  • 進研ゼミからの連絡を待つ

これだけでオッケーです。

皆さんご存じのとおり、大手ベネッセグループですので安心してお申し込みください。

\資料請求・入会はコチラから/

進研ゼミ高校講座公式サイトへ

最後に

この記事では進研ゼミ高校講座について紹介しました。

進研ゼミ高校講座は、高校生活と大学受験の現役合格を両立できるような学習カリキュラムを設定してくれることが特徴的な家庭学習サービスです。

学習塾や家庭教師よりも圧倒的に安い料金体系やスマホを使ってスキマ時間を有効活用できることも魅力的です!

まずは資料請求や体験をしてみて、進研ゼミ高校講座がお子さんに合うのかどうか検討してみましょう!

\資料請求・入会はコチラから/

進研ゼミ高校講座公式サイトへ

この記事の監修者

リョウスケ

✓教育ブログ歴9年。月々130,000PV。
✓塾講師、家庭教師経験あり。
✓過去の経験と、9年間様々な受験情報・教育情報・学習サービスをみてきた筆者が経験をもとに解説していきます。⇒運営者情報はコチラ
✓『中学受験のアレコレ・メルマガ版』スタートしました。もちろん無料です。ぜひご登録ください。

   

この記事を読んだ方はこんな記事にも興味があるかも

-塾・学習