大学受験

総合型選抜(AO入試)・推薦入試対策におすすめの塾8選

総合型選抜(AO入試)・推薦入試対策におすすめの塾8選のサムネイル画像

『中学受験のアレコレ』というサイト名ですが、この記事では大学受験の総合型選抜・推薦入試対策ができるおすすめ塾情報を詳しく紹介しておりますので、是非ご活用ください!

  • 子どもが一般入試ではなく、総合型選抜(AO入試)・推薦入試で大学進学を目指しているんだけど独学は心配。塾や予備校に行かせたほうがいい?

一般入試と違い、学力だけでなく、

  • 高校の成績
  • 面接
  • 小論文

で合否を決定する総合型選抜(AO入試)・推薦入試は独学がしづらいです。

  • どのように勉強したらいいかよく分からない。

本などで対策を練ったとしても「どうも不安」というのが現実だと思います。

そういった意味では、一般入試のために塾・予備校を利用するよりも、独学が難しい総合型選抜(AO入試)・推薦入試のために利用する方が理にかなっていると言えます。

そこで、この記事では総合型選抜(AO入試)・推薦入試対策ができるおすすめの塾・予備校を詳しく紹介していきます。

この記事を読んでわかること

  • 総合型選抜(AO入試)・推薦入試対策ができるおすすめの塾・予備校を詳しく紹介していきます。

この記事の執筆者

リョウスケ

✓教育ブログ歴9年。月々130,000PV。
✓9年間様々な受験情報・教育情報・学習サービスをみてきた筆者が経験をもとに解説していきます。⇒運営者情報はコチラ
✓『中学受験のアレコレ・メルマガ版』スタートしました。もちろん無料です。ぜひご登録ください。

    

総合型選抜対策におすすめの塾8選

塾名 ポイント

AOI
総合型選抜(AO入試)・推薦入試特化という安心感。
料金も安心です。

早稲田塾
東進ハイスクールや四谷大塚などで有名な株式会社ナガセが運営する総合型選抜(AO入試)・推薦入試対策特化の塾です。

洋々
合型選抜・推薦入試のプロとして毎年驚異的な合格実績を誇る知る人ぞ知る塾です。

トフルゼミナール
TOEFLなどの英語資格試験の指導を行っている塾ですが、海外留学や海外大学受験、そして総合型選抜・推薦入試の対策も行っています。

ルークス志塾
合格実績が素晴らしく、1人ひとりに寄り添った指導をしてくれます。
東京個別指導学院のロゴ画像
東京個別指導学院
『一般入試とともに総合型選抜(AO入試)・推薦入試対策を進められる』ところがおすすめポイント

ネッティ
オンライン特化の家庭教師なので、自宅近くに塾が無くても利用できます。

トライ
多くの方がご存じの安心感。大手らしく生徒の様々な状況に対応しています。

╲オンラインで受講できる家庭教師・塾はこちら!/

調べて分かった驚きの料金、メリット、デメリットの画像
オンライン家庭教師おすすめ15社を比較。調べて分かった驚きの料金、メリット、デメリット

続きを見る

>>オンライン家庭教師おすすめ5社を比較。調べて分かった驚きの料金、メリット、デメリット

東進ハイスクール秋期講習公式サイトへ

東進ハイスクール・東進衛星予備校」では、1月15日~4月10日まで新年度特別招待講習(春季講習)をおこなっています。

無料で受講できることは滅多にありませんので、今後、予備校利用をお考えの場合はぜひ利用してみてください。受講対象は、新高3生・新高2生・新高1/高0生※高0生とは高校生レベルの学力を持った中学生のことです。

  • ~3月1日までが4講座+高速マスターが無料
  • ~3月13日までが3講座+高速マスターが無料
  • ~3月20日までが2講座+高速マスター無料
  • ~3月27日までが1講座+高速マスター無料

このように申込日によって無料で受講できる講座数が異なりますので、お早めに申し込みください。

東進ハイスクール公式サイトへ

総合型選抜(AO入試)・推薦入試対策とはどういったことをするのか?

総合型選抜(AO入試)・推薦入試対策とはどういったことをするのか?

具体的に知りたいという方もいらっしゃると思います。

おすすめの塾を紹介する前に、少し解説していきます。

すぐにおすすめの塾を知りたいという方はこちらから該当箇所にジャンプできます。

総合型選抜(旧AO入試)・学校推薦入試とは?

そもそも総合型選抜とは、

  • 入学者の能力
  • 学習意欲
  • 目的意識

などを書類や面接を通して総合的に評価する入試方法のことです。

これに、学校からの推薦状があれば『学校推薦入試』となります。

総合型選抜になる以前は「AO入試」と呼ばれており、若干内容が改正され現在の総合型選抜になっています。

詳しくは、以下の記事で解説しておりますのでご確認ください。

総合型選抜(旧AO入試)の試験内容は?

学校によっても少しずつ異なりますが、基本的には、

  • 調査書
  • 受験生自身で作成する志望理由書や活動報告書などの書類選考
  • 小論文
  • プレゼンテーション
  • 面接
  • 評定平均

など、この中のいくつかを試験内容として合否を決定していく学校が多いです。

内容は学校によって異なりますので注意が必要ですね。

総合型選抜のメリット・デメリット

総合型選抜のメリットは、学科以外の自分の得意分野を活かすことができることです。

志望する学部や学科に合うものであれば、

  • 部活動の成績
  • ボランティア
  • 資格の取得
  • 表彰の経験

などを総合型選抜で活かすことができます。

さらに、それらが高校三年間を通して積み上げてきたものであればより強くアピールできます。

総合型選抜では自分で作成した資料を武器として臨みます。
調査書に書くためだけに取得・経験した資格や活動では頼りなく思うことでしょう。

好きだと思えるもの、より深く知りたいと思わされることに出会ったら、なるべく早く取り組み自信をもってアピールできる様な形にしましょう。

一方、デメリットは入学後の学力のギャップに悩む場合があるということです。

総合型選抜では、学科以外の強みを評価されることで合格を掴み取ることができます。
ただ、それは総合型選抜で合格した人だけに当てはまることで、一般選抜の合格者は学科試験による成績で入学します。

そうすると、総合型選抜の合格者と一般選抜の合格者の間に学力格差が生まれることがあります。

講義によってはテストで成績をつけるものもあるので、単位取得に苦しむこともあるかもしれません。

そのような事態を防ぐために、総合型選抜で合格した後も入学する学部・学科に関わる分野の勉学を怠らないようにしましょう。

学校推薦型選抜のメリット・デメリット

学校推薦型選抜のメリットは、高校三年間の学科の成績が評価されることです。

総合型選抜との違いを説明するときにも挙げたように、学校推薦型選抜は高校一年生からの優れた成績(高校が提示した評定平均以上)をもっていることが出願の条件となります。

つまり、高校入学時からコツコツ勉強に励んでいれば、一般選抜に加えて学校推薦型選抜を受験でき、合格の可能性を高めることができます。

一方、デメリットとしては、指定校制の場合は高校内での選考が厳しいこともあるということです。

学校推薦型選抜は、公募制(大学から学校の指定がないタイプ)と指定校制(大学から学校の指定があるタイプ)に分けられます。

その中でも、指定校推薦は高校内で毎年推薦できる人数が限られているため、希望者が推薦できる人数を超えている場合、校内選考が行われます。

校内選考を通過すれば、志望校に合格する可能性がきわめて高くなります。

逆に、校内選考を通過しなければ、学校推薦型選抜を受験することすらできません。

どの教科でも上位の成績を収めつつ、模範的な生活態度で過ごすことが、校内選考を有利に進めるポイントです。

公募推薦・総合型選抜(AO入試)で受かりやすい大学3選のサムネイル画像
公募推薦・総合型選抜(AO入試)で受かりやすい大学3選

続きを見る

✓公募推薦・総合型選抜(AO入試)で受かりやすい大学3選

おすすめ

四谷大塚・東進ハイスクールを運営する㈱ナガセが『東進オンライン』という映像授業コンテンツを始めました。
小学部=四谷大塚、中学部=東進ハイスクールのノウハウが詰め込まれた映像授業です。
そして、驚くことに月々3,000円~というコスパの良さ

無料で資料請求できるので、まずは資料を確認してみてはどうでしょうか。

詳しくは公式サイトをご確認ください!

■無料資料請求(小学部)へ>>
■無料資料請求(中学部)へ>>

■くわしい関連記事はコチラ>>

総合型選抜(AO入試)・推薦入試対策におすすめの塾8選

前項までの内容で、総合型選抜・推薦入試の内容を少しご理解いただけたと思います。

そして、内容を確認すればするほど

  • 『子ども1人で独学できるとは思えない』

と考える保護者の皆さんが多いと思います。

そこで、利用したいのが総合型選抜(AO入試)・推薦入試対策のできる塾です。

さっそく、当サイトが厳選した総合型選抜(AO入試)・推薦入試対策のできる塾8社を紹介していきます。

  • 『料金』
  • 『講師の質』
  • 『受講のしやすさ』
  • 『サポート体制』
  • 『評判』

を加味して厳選しました。

詳細は、各社の詳細紹介をチェックしてみてください。

『どうしても迷ってしまうからおススメを教えてほしい』

というあなたには、

をおすすめします。

AOIでは、特化塾として彼らの経験、やってきたノウハウをもとに指導してくれますので安心です。

どのように対策すれば分からない

という高校生には、受講しやすい塾です。

無料カウンセリングが申し込めます。
とりあえず、受講してみてお子さんの性格に合わなければ入会しなくても問題ありません。

性格に合っていそうなら、ぜひ継続利用してみてください。

しつこい勧誘などはありませんから安心して利用してみてください。

総合型選抜対策におすすめの塾8選

塾名 ポイント

AOI
総合型選抜(AO入試)・推薦入試特化という安心感。
料金も安心です。

早稲田塾
東進ハイスクールや四谷大塚などで有名な株式会社ナガセが運営する総合型選抜(AO入試)・推薦入試対策特化の塾です。

洋々
合型選抜・推薦入試のプロとして毎年驚異的な合格実績を誇る知る人ぞ知る塾です。

トフルゼミナール
TOEFLなどの英語資格試験の指導を行っている塾ですが、海外留学や海外大学受験、そして総合型選抜・推薦入試の対策も行っています。

ルークス志塾
合格実績が素晴らしく、1人ひとりに寄り添った指導をしてくれます。
東京個別指導学院のロゴ画像
東京個別指導学院
『一般入試とともに総合型選抜(AO入試)・推薦入試対策を進められる』ところがおすすめポイント

ネッティ
オンライン特化の家庭教師なので、自宅近くに塾が無くても利用できます。

トライ
多くの方がご存じの安心感。大手らしく生徒の様々な状況に対応しています。

総合型選抜専門塾AOI

■公式サイトへ>>

指導学年高校2年生・3年生
指導内容個別指導
講師学生講師
指導内容志望理由書・小論文の添削
面接対策
プレゼンテーション
グループディスカッションなど
付帯設備映像授業・オリジナル教材
自習室・チャットサポートなど
料金年間48万円~
教室
オンライン・渋谷・大阪・
京都・西宮北口

総合型選抜専門塾AOIは、総合型選抜(AO入試)・推薦入試に特化した塾です。

小論文添削・面接対策・プレゼンテーション・グループディスカッションなど、一般入試の塾にはない特化塾らしいカリキュラムが充実しています。

そのうえ、映像授業や使い放題の自習室、チャットサポートなども行っており生徒に寄り添った指導をしてくれるのが特徴です。

オンラインでも受講できるので、近くに校舎のない生徒でも受講可能ですね。

料金も年間48万円~と、月々40,000円くらいなので一般的な予備校と比較すればかなり利用しやすい料金設定になっています。

いずれにしても総合型選抜(AO入試)・推薦入試対策を独学するのはなかなか厳しいので、一度相談してみてはいかがでしょうか?

公式サイトから「無料カウンセリング」を申し込めます。
名前・メールアドレス・電話番号など簡単な項目だけで申し込めますのでお気軽に申し込んでみてください。

\無料カウンセリングはコチラ/

■総合型選抜専門塾AOI公式サイトへ■

早稲田塾

■公式サイトへ>>

指導学年高校1~3年生
講師プロ~学生講師
指導内容志望理由書・小論文の添削
面接対策
プレゼンテーション
東進講座(映像授業)
英語特訓道場(英語特講)
料金要問合せ
教室
池袋・大崎品川・自由が丘・
新宿・四谷・吉祥寺・町田・
青葉台・藤沢・横浜・
柏・津田沼
全12校(2023年6月現在)

早稲田塾は、東進ハイスクールや四谷大塚などで有名な株式会社ナガセが運営する総合型選抜(AO入試)・推薦入試対策特化の塾です。

  • 志望理由書講座
  • 自己アピール書類対策
  • 面接対策
  • 小論文対策

といったいわゆる総合型選抜対策にくわえ、

  • 東進講座(映像授業)
  • 英語特訓道場(英語特講)
  • 未来発見プログラム(各分野で活躍する大学教授・有識者をゲストに招いて行うプログラム)
  • 表現力開発講座

など様々な講座を受講できます。

無料体験を受講できますので、公式サイトから申し込んでみてください。

\無料体験はコチラ/

■早稲田塾公式サイトへ■

洋々

■公式サイトへ>>

指導学年高校1~3年生
講師プロ講師
指導内容志望理由書・小論文の添削
面接対策
学科・実技系講座
料金要問合せ
教室
渋谷校・オンライン

洋々は、2006年から総合型選抜・推薦入試のプロとして毎年驚異的な合格実績を誇る知る人ぞ知る塾です。

教室は渋谷にしかありませんが、オンライン受講ができますので全国どこでもプロによる対策が受けられます。

指導内容は、上表の通り

  • 志望理由書・小論文の添削
  • 面接対策
  • 学科・実技系講座

と総合型選抜・推薦入試に関する対策は網羅的に教えてもらえます。

個別相談ができますので、公式サイトから申し込んでみてください。

\個別相談はコチラ/

■洋々公式サイトへ■

トフルゼミナール

■公式サイトへ>>

指導学年高校1~3年生
講師プロ講師
指導内容TOEFL対策
英語資格試験
志望理由書・小論文の添削
面接対策
料金要問合せ
教室
オンライン・仙台・札幌・
池袋・高田馬場・渋谷・
四谷・立川・町田・
調布・横浜・藤沢・
大宮・船橋・武蔵小杉・
名古屋・浜松・金沢・
大阪・神戸・京都・
奈良・広島・福岡・
熊本・九州統括
全26校(2023年6月現在)

トフルゼミナールは、その名のとおり、TOEFLなどの英語資格試験の指導を行っている塾ですが、海外留学や海外大学受験、そして総合型選抜・推薦入試の対策も行っています。

なんと、1979年から40年以上の実績のある塾です。

総合型選抜・推薦入試でも英語力は武器になります。

英語力を武器に、志望理由書、自己推薦文、面接対策をプラスし圧倒的な合格力を誇っています。

上表のとおり全国に教室がありますが、オンライン受講もできますのでお近くに教室がなくても受講することができます。

公式サイトから資料請求できますので気軽に申込しんでみてください。

ルークス志塾

■公式サイトへ>>

指導学年高校1~3年生
指導内容個別指導
講師プロ~学生講師
指導内容志望理由書・小論文の添削
面接対策
プレゼンテーション
料金年間40万円~
教室
オンライン・渋谷・新宿・
三田・池袋・柏・横浜・
仙台など全国24校

ルークス志塾は、総合型選抜入試専門塾として10年を越える老舗の塾です。

  • 活動計画講座
  • 志望理由書講座
  • 自己アピール書類対策
  • 面接対策
  • 小論文対策

など、総合型選抜・推薦入試に必須の対策をしてくれます。

合格実績も素晴らしく2022年度は総合型・学校推薦で

  • 慶應義塾大学:124名
  • 早稲田大学:11名
  • 上智大学:31名

など数多くの合格者を出しています。

校舎も全国24校あり、オンラインでも受講できますので、どこにお住まいでも利用できます。

料金的にも年間40万円~と大学受験の塾・予備校としては比較的利用しやすい料金設定となっています。

無料体験・受験相談を利用できますので一度受講してみてはいかがでしょうか?

\無料体験はコチラ/

■ルークス志塾公式サイトへ■

東京個別指導学院・関西個別指導学院

※東京個別指導学院の許諾を得て掲載
※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。
授業時間70分 or 80分(地域や学年により異なる)
指導学年小学生・中学生・高校生
指導内容個別指導(最大で講師1対生徒2)
講師学生講師・社会人講師
指導教科国・数・英・社・理
専用教材50種類以上の教材から
お子さんにあったものを選択
教室
(東京個別指導学院)
東京・神奈川・埼玉
千葉・愛知・福岡
(関西個別指導学院)
京都・大阪・兵庫
全265教室(2024年1月現在)

東京個別指導学院は、個別指導一筋で35年以上指導を続けてきた確かな実績のある個別指導塾です。

確かな指導力だけではなく、運営元のベネッセグループが持っている情報力と組み合わせ志望校合格まで徹底的にサポートしてくれます。

授業計画は、生徒一人ひとりに対してオーダーメイドカリキュラムを作成し、目標の達成・課題の解決を最短距離で実現できるようになっている点も特徴的です。

東京個別指導学院のおすすめポイントは『一般入試とともに総合型選抜(AO入試)・推薦入試対策を進められる』ことです。

近年、大学入試の形として一般入試だけではなく、各種推薦入試を利用する人が増えてきていることを受けて両方を進められるように対策をしてくれます。

大学や学部によって、推薦入試で出題される小論文の内容や面接で聞かれることが異なるので、東京個別指導学院では志望している大学や学部の出題傾向にあった対策を実施しています。

特に指定校推薦入試では学校の評定が重要になるので、定期テスト対策を中心とした評定アップのための学習計画を作成します。

「推薦入試の場合は塾に通う必要がないのではないか?」と考える方が多いですが、面接・小論文・評定の対策のために東京個別の指導をぜひ受けてみることをおすすめしますよ。

授業形態は普段の個別指導とは異なりますが、総合的にベースアップできるのでとてもおすすめです。

料金についてですが、東京個別指導学院では授業料を公式サイトで載せていません。
これは料金というシビアな内容について間違った情報を発信されないための配慮です。

また地域や学年によって料金が異なるため、希望する校舎の授業料が知りたい場合は、公式サイトで問い合わせをする必要があります。

目安としては、

  • 入会金・年会費は無し
  • 東京個別は毎月の授業料以外の費用は、購入する教材の費用と毎月の設備費のみ
  • 設備費は毎月2,200円〜で地域によって異なる

という感じですね。

東京個別指導学院の授業料問い合わせは公式サイトからどうぞ。

教室内の見学や学習に関する相談・資料請求だけでも問題ありませんので

「東京個別ちょっと気になるかも」

と思ったら気軽に申し込んでみてくださいね。
大手ベネッセグループなので安心です。

東京個別指導学院公式サイトへ

インターネット家庭教師Netty【ネッティー】

インターネット家庭教師nettyの画像

<公式サイトへ>

指導学年高校1~3年生
指導内容個別指導
料金例1ヵ月(4回)=200分=8,800~18,700円
入会金22,000円(無料体験申込で0円)
講師正社員講師・学生講師
指導内容AO・小論文対策コース
おすすめポイントオンラインでAO・小論文対策が受講できる

「Netty」は、家庭教師の記事でご紹介した家庭教師センター「ノーバス」の運営するオンライン家庭教師サービスです。

その時の記事でも書きましたが、「家庭教師のノーバス」は1983年から家庭教師サービスを行っている老舗ですので実績は十分です。

基本的にはオンラインで英・国・数・理・社の5教科を指導してくれる「オンライン家庭教師」サービスですが、Nettyでは、AO・小論文対策コースを設置しています。

おすすめポイントは、オンラインなので自宅近くに総合型選抜(AO入試)・推薦入試対策の塾がなくても利用できるところです。

料金は、以下の表のとおりになります。

インターネット家庭教師Netty【ネッティー】|料金表

高校生なので指導料は月4回で¥17,600といった所ですね。
その他の教材費・諸経費も込み込みです。
もちろん、交通費なんて概念はありません。

とても利用しやすい料金設定ですね。

そして今なら、

ネッティ入会金無料画像

無料体験授業に申し込むと入学金¥22,000が¥0になります。

とりあえず、無料体験授業をためしに受けてみるべきですね。
無料体験後、申し込まなかったとしても過剰な勧誘をするような会社ではありませんのでご安心ください

一切損がありませんので。おススメです。

\無料体験授業・ご相談はコチラ/

トライのオンライン個別指導塾

トライのオンライン個別指導塾
※現在のキャンペーン内容は公式サイトをご確認ください

■トライのオンライン個別指導塾公式サイトへ>>
■家庭教師のトライ 公式サイトへ>>

内容 オンライン 訪問型
授業時間(1コマ) 60分/90分/120分 要相談
料金例 資料請求をして確認可能
※1ヵ月(4回)=10,000円台~
資料請求をして確認可能
交通費 オンラインなので不要 必要
入会金 11,000円
※キャンペーンで無料になることがあ
ります
11,000円
※キャンペーンで無料になることがあ
ります
派遣エリア オンライン 全国47都道府県
指導対象 小~高卒生 小~高卒生
指導内容 オンライン個別指導 個別指導
講師 プロ~学生 プロ~学生
専用教材 なし
(状況に応じて用意してくれる。
持っているもので対応可能)
指定教材はなく
一人ひとりにあった教材を使用
公式サイト 公式サイトへ 公式サイトへ

「トライのオンライン個別指導塾」は、テレビCMでもおなじみ、1987年の創業以来120万人の指導実績を誇る「家庭教師のトライ」が運営するオンライン家庭教師サービスです。

特に説明の必要もありませんよね。

『トライ式学習法』という独自の学習ノウハウによって、お子さんの学力向上を全力でサポートしてくれます。

学習の流れはこんな感じ。

トライのオンライン個別指導塾マンツーマン授業の流れ

  • 前回内容・宿題と今回の授業内容の確認
  • マンツーマン指導
  • 問題演習と回答プロセスの説明による理解度確認
  • 宿題と次回内容の確認

また、授業内容は固定ではなく、お子さんの目的や状況に合わせて柔軟に対応してくれます。

生徒の様々な目的に対応

  • 英検対策
  • 中学受験合格
  • 中高一貫校サポート
  • 医学部合格
  • 難関大合格
  • 英会話
  • 不登校サポート

など生徒の様々な目的に対応しています。

利用できる場所は、全国47都道府県、指導対象は小学生~高卒生まで全学年に対応しています。

そのうえ、派遣型の家庭教師だけでなく『オンライン個別指導』サービスもおこなっています。

全く隙がない体制で、まさに家庭教師・個別指導塾の大手といったところですね。

授業料にかんしては、間違いがないように公式サイトに料金を掲載しておりませんの、まずは資料請求してみてください。
個人情報に扱いに関しても大手ですので安心ですね。

お子さんの状況に応じて、ベストな学習プランを立ててくれますよ。

何一つ損がありませんので、まずは、公式サイトから無料資料請求してみてください。

トライのオンライン個別指導塾公式サイト

家庭教師のトライ(訪問型)公式サイト

お得なキャンペーン情報をチェック

口コミ・評判

信頼感がある。

強制的な勧誘がなくて安心した。本人の気持ちを一番に考えてくれて信頼性がある。

引用元:https://www.jyukunavi.jp/detail_tutor/8.html

我が子には合っている。

お世辞を言わない。怖くないが、甘えを許さない雰囲気で、甘え気味な子供には良いと思いました。我が子には合っていると思いました。

引用元:https://www.jyukunavi.jp/detail_tutor/8.html

1週間の予定を立ててくれるため、取り組みやすい

1週間の予定を立ててくれるため、取り組みやすいですし、何ヶ月かに1度講師のほかに、面談があるので安心出来るので良かったです。

引用元:https://www.jyukunavi.jp/detail_tutor/8.html

トライのオンライン個別指導塾公式サイト

家庭教師のトライ(訪問型)公式サイト

お得なキャンペーン情報をチェック

『塾なし』はありか?

我が家には現在、立教大学に通う大学生の息子がいます。

ウチの息子は、中学受験で公立中高一貫校を落ちて併願で受かった私立中高一貫校に進学しました。

学費の面もあって、塾代を節約するため中学時代は『塾には行かせられない』と話し、学校をフル活用して勉強をしてもらいました。

とはいえ『さすがに大学受験を塾・予備校なしは厳しいだろう』と考えていたので、高校生になったら通わせる腹づもりだったんです。

正直、塾・予備校なし大学受験をすることは

  • 「軽装で雪山を登らせる」

ようなもんです。

しかし、長男は頑なに塾・予備校に行こうとしませんでした。
たぶん、彼なりに家計の事を考えてくれたのでしょう。

また、彼なりの『意地』もあったのかもしれません。

高校生になっても塾を使わず、学校の自習室をフル活用し、学校の先生に毎日のように質問・相談をして、それなりに学力を伸ばしました。
我が子ながら「大したもんだ」と感心したのを覚えています。

しかし、彼の第一志望であった早稲田大学文学部は見事に不合格でした。

併願した文化構想も教育学部も不合格でした。

滑り止めで受けた明治大学と立教大学、法政大学から合格をいただき、最終的に本人の希望で立教大学へ進学しました。

もちろん立教大学は良い学校です。

しかし、

  • 中学受験で第一希望に落ち併願した私立中へ
  • 大学受験で第一希望だった早稲田に落ち滑り止めの立教大学へ

親としては、一度くらい彼の望んだ第一希望の学校に進学させてやりたかった

  • 『もしも、あの時、塾・予備校に通わせていればもしかしたら早稲田に合格できたかもしれない』

今でも、そう考えてしまうことがあります。

これは、あくまで僕の体験談ですし、皆様には当てはまらないかもしれませんが、心に留めておいていただき塾・予備校選びの参考にしていただければと思います。

総合型選抜(AO入試)で受かる人、落ちる人3つの違いとは?のサムネイル画像
総合型選抜(AO入試)で受かる人、落ちる人3つの違いとは?

続きを見る

✓総合型選抜(AO入試)で受かる人、落ちる人3つの違いとは?

最後に

この記事では総合型選抜(AO入試)・推薦入試対策ができるおすすめの塾・予備校を詳しく紹介しました。

『総合型選抜・推薦入試のために塾を使うのってなんかもったいない』

と思ってしまう方もいらっしゃるとは思いますが、前項で経験談を書いた通り

「合格のためには使えるものは何でも使う」

これが鉄則です。

勝てば官軍ではありませんが、合格してしまえば、それ以外の事なんて大したことではありません。

塾代のことなんかもあとで考えれば微差のようなものです。

もう一度言います。

「使えるものは何でも使う」

皆様の健闘を心から祈っています!

この記事の監修者

リョウスケ

✓教育ブログ歴9年。月々130,000PV。
✓塾講師、家庭教師経験あり。
✓過去の経験と、9年間様々な受験情報・教育情報・学習サービスをみてきた筆者が経験をもとに解説していきます。⇒運営者情報はコチラ
✓『中学受験のアレコレ・メルマガ版』スタートしました。もちろん無料です。ぜひご登録ください。

   

この記事を読んだ方はこんな記事にも興味があるかも

-大学受験